大音凛太(おおおとりんた)の強さの秘密は学校と家族の応援に発見!

スポンサードリンク

サーフィンが東京オリンピックの

正式種目に決まり

注目を集めています。

その中でも今後特に注目したいのが、

大音凛太(オオオトリンタ)選手

世界ジュニアサーフィン選手権でも

活躍が期待されています。

世界ジュニアサーフィン選手権が今年、 宮崎県日向市のお倉ヶ浜海岸で 開催されます。 サーファーには有名なスポットで...

真っ黒に焼けた顔にあふれる爽やかな笑顔が

ステキな17歳です。

今サーフィン界で注目の選手です!!

・どんな選手なのか

・強さの秘訣はどこにあるのか

どをご紹介します!!

大音凛太選手のwiki風プロフィール

スポンサードリンク

まずは大音選手の基礎知識から。

2000年8月2日生まれの17歳!

両親の影響で6歳からサーフィンをスタート。

優しい目とさわやかな笑顔がステキです。

波に乗っている姿は

もっとかっこいいですよ!

この数年の活躍をまとめてみると、

2014年:

NSAの1級公認サーファー検定で1級を獲得

2016年:

全日本サーフィン選手権大会

ジュニアクラス優勝

グランドチャンピオンゲームス 優勝

その他 多数優勝&入賞

2017年:

JAPAN PRO SURFING第1戦

プロトライアルにて

JPSA公認プロサーファー資格を獲得

:世界一を決める

ワールドゲームズ2017では

2回戦に進出

:2017 VISSLA ISA

世界ジュニアサーフィン

選手権U-18ボーイズクラス

日本代表選手に選出

など着実に実力と経験を重ね

活躍しています。

サーフィンを始めて

約10年でプロ資格を獲得する

実力者なんですね!

すでに世界を視野に入れてノースショア、

カリフォルニアなどで修業もしています。

さらにNSA(日本サーフィン連盟)が

指定する強化A指定選手も選ばれています。

大音凛太選手が指定されている強化指定選手Aとは?

NSA(日本サーフィン連盟)が

指定する強化指定選手には

A~Cのランクがあります。

その中でもA指定選手とは

どんな選手でしょうか?

1,前年度のNSA主催の大会で1位の成績を2回以上収めている事。また、最終ランキング2位以内であること。

2,前年度のワールドランキングが

・WSLワールドランキング80位以内

・WSLワールドジュニアランキング4位以内

・WSLワールドジュニアウィメンズランキング4位以内

のいずれかに入っていること。

3,日本で優勝をする可能性が高いと認められること。

1から3の基準のいずれかを満たし、

今後の世界大会において

「4位以上」の成績を収める可能性が高いと

認められる選手が指定されています。

国内ランキングだけではなく、

世界ランキングも求められているんですね。

大音凛太選手の強さの秘密その1家族の支え

 

 基礎知識でもふれたように、

ご両親の影響で6歳から

サーフィンを始めた大音選手。

お母様のブログでは

小さいころから家族で

海を楽しんでいる様子が伝わってきます。

大音家の話に戻りますが、

大音選手が中学入学する時に

大きな決断をします。

大音選手自身が地元の中学ではなく、

毎日海に入れる環境の中で

中学に通いたいと言ったそうです。

普段は自分の気持ちを伝えない

性格だったそうですが、

きっと自分の考えを聞いてくれる、

受け入れてくれると思ったから

言えたのだと思います。

これは日頃から

家族のコミュニケーションが

とれていてこそですね。

わたしも幼いころはあれやりたい、

これやりたいと

自ら言ってやらせてもらっていたのを

思い出しました。

自分の子どもに

そういう環境を

つくってやれているか・・・反省です。

結局、家族で何度も何度も話し合い、

お母様と大音選手は千葉に住み、

お父様と弟さんは

東京に住む別々の生活を選びました。

驚いたのは、

弟さんも自分の意思で

東京に残ると決めたこと。

それぞれがきちんと

自分の道を決めて、

家族がそれを受け入れて

全力でサポートしたからこそ、

今の大音選手の強さがあるんでしょうね。

大音凛太選手強さの秘密2めぐまれた学校生活

サーフィン中心の生活を送っていた大音選手。

千葉県の鴨川中学校を卒業し、

サーフィンの強豪校である、

明聖高校通信コースに通学中。

明聖高校サーフィン部

どんな練習をしているんでしょうか。

明聖高校サーフィン部の部員たちは

千葉県一宮町に在住し、

通称「志田下(しだした)」といわれる

釣ヶ崎海岸で活動しています。

志田下はプロサーファーが集まる

全国有数のサーフポイント。

2020年東京オリンピック会場の

有力候補地になっています。

通信制高校で勉強と並行しながら、

日頃からハイレベルなスポットで

練習することで、

実力をつけているんですね!

昨年には全日本サーフィン選手権で

優勝した大音選手を含め、

二大大会そろって同校の生徒が優勝しています。

2020年の

東京オリンピックでは

サーフィンが正式種目に追加され、

明聖高校からメダリストがでることも

期待されています。

仲間として、

ライバルとして

一緒にやっていける人たちがいるのも、

大音選手が活躍できる秘訣のひとつだと思います!

まとめ

 

若くしてサーフィン中心の生活をすごす

決断をした大音選手。

しかし生活環境を競技に寄せていくことは

すぐにできることではありません。

でもキッズアスリートにとって

精神的に支えてもらえる環境は重要です。

大音選手のお母様のように、

自分の手が震えるくらいの

不安に押し潰されそうになりながらも

試合を見守ったり、

送り出すことはどんな環境においても親として、

してあげられることですね。

学校、コーチ、そして家族。

周りの全力なサポートを受けて

着実に力をつけています。

東京2020まで大音選手から目が離せません!

 

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする