新種のハチ?ルシウス・マルフォイはどんなハチ?命名の由来を考察

スポンサードリンク

オッストミーです。

ニュージーランドで発見されたハチに

ハリーポッターの悪役、ルシウス・マルフォイと名付けられて

話題になってます。

その新種のハチは一体どんなハチなのでしょうか?

なぜわざわざ悪役の名前をつけたのか?

ちょっと気になったので、ググり倒してきました。

新種のハチ。ルシウス・マルフォイはどんなハチか?

スポンサードリンク

このハチ、ルシウス・マルフォイはワスプという

ハチの仲間で、

なんと人を刺したり、集団で行動したりしないそうです。

んーーーー??

ハチなのに人を刺さないってことは・・・

少なくとも人にとっては無害ってことですよね。

なんか名前的に、凶暴なハチっぽいイメージを

してしまいましたよ。

そして、集団で行動しないってことは・・・・

ぼっち?

ロンリーウルフならぬロンリービーって

ことですね。

なんかちょっとかっこいい悪役感が

でてきました。

ワスプという種について・・・

ワスプという種は悪者だとおもわれているが、

多くは人間にとって無害、もしくは

益虫とのこと。

んーーーー??

ますます、悪役の名前を付けた理由がわからなく

なってきました。

ハリーポッターにでてくるルシウス・マルフォイについて

ここで、名前のもとになった、ハリーポッターの

ルシウス・マルフォイはどんな役なのか

調べてきました。

ルシウス・マルフォイ(1954年生まれ)とは、純血の魔法使いで、アブラクサス・マルフォイの息子、ナルシッサ・マルフォイの夫、ドラコ・マルフォイの父親である。ルシウスはホグワーツ魔法魔術学校のスリザリン寮で監督生を務めた。成人後は貴族マルフォイ家の家長として純血の至上を唱え純血主義を信じた。彼は同じ純血主義者たちの死喰い人に加わり第一次魔法戦争に参加した。以下略・・・・

引用

なんか字面だけ見たらめちゃめちゃ悪そうじゃないですか・・・

ただ、このマルフォイさんは、

最終的には罪に問われないという最後を迎える

とのこと。

ということは、このハチも無罪ということが

いいたいのでしょうか?

まとめと考察

研究者の話だと、

知らないうちに、このハチルシウス・マルフォイが

減ってしまわないように、話題優先して、

注目をあつめるために、この名前をつけたとのこと。

なーるほど。

言い方を変えると、ハチの売名行為みたいなもの

ですね。

ニュージーランドで発見されてので、

世界的に有名なルシウス・マルフォイと

名付けたのでしょう。

もし自分なら、なんて名前つけるでしょうね

・・・・・・

案外思い浮かばない(泣)

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする