犬の夏バテ対策、おすすめのグッズ10選

スポンサードリンク

今年も夏がやってきます。

人間とは違い、ワンちゃんは汗をかかず

そのうえ全身が毛におおわれているため、

暑さには弱い生き物です。

特に長毛種寒い地域が原産の犬種

暑さに弱く、

熱中症などになりやすいのです。

そうならないためにできる対策法を

ご紹介いたします!

ワンちゃんの夏バテの主な症状は?

スポンサードリンク

人間とは違い、

感情や思っていることを

言葉にできないのが犬。

飼い主の困った顔が見たくないからと、

飼い主に心配をかけないように、

元気にふるまってしまう子も多いようです。

小さな変化から、夏バテのサインを見つけましょう!

・食欲の減退

ワンちゃんにとっての

大きな楽しみのうちの一つがごはん。

そんなご飯を食べたがらなかったり、

反応がない場合は

どこかに体調に異変がある

サインかもしれません。

おやつ大好物を見ても反応せず、

喜ばないという場合は

少し注意をしてみましょう。

・歩くのが遅くなる

夏は地面の温度が上がるため、

夏場の散歩は

熱中症になるリスクが高くなります。

人間に比べ地面の近くにいるため、

暑さが伝わりやすいのです。

さらに人間のように靴を履かないので、

肉球からも直に熱が伝わり、

熱中症だけではなく

やけどのリスクもあります。

・呼んでもなかなか起きない

暑さでバテてしまったとき、

犬がとる行動は「睡眠」です。

ご飯を食べなくなったことから元気が出ず、

横になる時間が増えるのです。

・下痢、嘔吐

明らかに目に見えてわかる症状として

挙げられるのが

この下痢や嘔吐といった症状です。

食事や運動が普段通り

行えなくなることにより引き起こします。

同時におこることもあるようです。

春先に比べ、

ワンちゃんに大きな変化が見られたり、

これらの症状が見られた場合は

夏バテの可能性があります。

元気がないなと感じたら、

迷わずにかかりつけの獣医さんに

相談しましょう。

夏バテにならないようにするには?

かわいいワンちゃんが

夏バテにならないようにするためには、

飼い主さんの注意が必要です。

ちょっとした工夫や

習慣を身につけることで、

夏バテの予防はできます。

・水分補給をこまめにさせる

・ごはんを喜ぶものに変える

・湿度や温度の管理

・散歩などの時間を変える

・夏バテ対策グッズを使う

これらを考えて行うことで、

夏バテを回避することができます。

水分はごはんからとらせても良いのです。

キュウリやスイカなど、

夏が旬の食材には水分が多く含まれます。

それに合わせて

ささみなどをおやつに与えれば、

水分補給とご飯の面で

大きなプラスになります。

また、散歩は日が陰った夕方に行くことで、

涼しくなり暑さの心配が減ります。

夕方に散歩へ行けば、

疲れによりおなかが減って、

涼しい時間にしっかりご飯を食べてくれる

なんてこともあります。

そのほかにも、室内外問わず

温度湿度の管理を行うことで、

リスクがぐっと下がります。

風通しのいいところや

除湿などを行いましょう。

獣医さんおすすめ手軽な夏バテ対策グッズ

我が家にも大きな犬がいるのですが、

その愛犬をいつも診てくれている獣医さんに

おすすめされた夏バテ対策グッズ

ご紹介します。

どこでもそろえることができますよ!

・すのこ

室外で過ごすワンちゃんに

とても有効なアイテムです。

熱い地面に寝そべっているところに

すのこを一枚挟むだけで、

風通りがよくなり暑さを軽減できます。

・犬用靴下

散歩へ行く際に、

地面から伝わる熱を

軽減するためのアイテムです。

大きなワンちゃんには

人間の子供用靴下なんかも使えます。

・冷凍ペットボトル

ペットボトルの中に水を入れて冷凍させ、

それをタオルくるんで

犬小屋や普段過ごす場所に置いておきます。

ひんやりとして

クーラーのような効果があります。

水を張ったタライに

このペットボトルを入れ、

扇風機で風をあてたら

涼しい風をおこすことができます。

ペットショップでそろえられるグッズは?

そのほかにも

多々熱中症対策のグッズが出てきています。

ペットショップでよく目にし、

気軽に購入できるグッズを紹介します。

・クールベッド

ひんやりとした素材を使った

犬用ベッドです。

メッシュ生地で、

空気をよく通すものなどもあるようです。

・マット

ジェルマットや、クールマット、

アルミプレートなど

ひんやりとしたマットがたくさんあります。

寝床に敷いてあげたり、

普段過ごすところに敷いてあげたりと、

その場やワンちゃんにあったものを

見つけてあげましょう。

・クールバンダナ

首元を冷やしてあげることで、

涼しさがかなりかわります。

水で濡らして冷やすタイプのものや、

ポケットに

保冷剤を入れるタイプの物などがあり、

比較的安価でそろえられます。

お散歩のときにも使えます。

100円ショップでそろえられるグッズ!

毎年買い替えることも考えられるし、

できれば安くおさえたい…。

そんな時の強い味方が100円ショップ!

有効活用してみましょう。

・よしず

風を通し、日陰を作ってくれて

気温を下げてくれる優秀なアイテムです。

室内のワンちゃんはもちろん、

外で過ごすワンちゃんにも

使えるアイテムです。

風で飛ばされないように

しっかりと留めて使いましょう。

・保冷剤

お弁当やペットボトルを冷やすものとして

よく目にするものですが、

これが大変優秀です。

お気に入りのバンダナ

タオルなどでまいて、

首に巻いてあげれば

オリジナルのクールバンダナの出来上がり。

取り換えや洗ったりもできるので

とても衛生的です。

・氷のう

熱や患部を冷やすのに使われる氷のう。

同じように氷と水を入れ、

お散歩の際に持ち歩いて、

休憩するときや

ワンちゃんの疲れがあらわれたときに

首元ワキなどを

冷やしてあげるのに使えます。

まとめ

どうでしたか?

ワンちゃんにとって

暑さというのは大きな敵です。

飼い主さんのほんのちょっとした工夫で、

ワンちゃんの健康は保たれ、

大きく左右されます。

ずっと一緒に元気に暮らすためにも、

夏に負けないように

しっかりと対策をしてあげましょう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする