多種の動物がいるカフェで働きたいあなた!東京でおすすめの求人は?

スポンサードリンク

コーヒーを飲みながら

猫と触れ合える猫カフェは、

日本で定番となり、

今ではお店の数が200店舗ほど

あるとも言われています。

そもそもこの猫カフェは、

10年ほど前から猫好きの間では話題に

なっていましたが、

今では集客数も伸び広く世間に定着し、

第2次猫カフェブーム

なっているそうです。

もともと世界初の猫カフェは

1998年に台湾でオープンしました。

日本で初となる猫カフェは

大阪にある「猫の時間」というお店で、

2004年にオープンしました。

ほどなくして、東京にも猫カフェができ、

徐々に店舗数が増えて今に至ります。

さらに、猫カフェですが

ロサンゼルス・ニューヨーク・パリ・

ウィーン・ロンドンなどにも進出をし、

それまで欧米人の発想さえなかった

猫カフェが世界に広まりつつあるんです。

また、最近では猫カフェだけでなく

うさぎカフェやフクロウカフェ、

ヘビカフェなど

動物カフェという

新たなジャンルの認知度も

アップしています。

猫カフェや動物カフェに訪れる方は、

日本人とは限らず海外からの

お客様も増えているとのことです。

そんな、動物カフェで働きたいなぁと

思う動物が大好きな方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

動物好きにとっては、

1日中動物と同じ空気にいられることは

何より幸せなことですよね。

今回は、動物カフェについてや

動物カフェおすすめ求人

特集させていただきました。

動物好きな方は必見ですよ!

是非、チェックしてみてください!

動物カフェとは?

スポンサードリンク

そもそも動物カフェとは

どういったものなのでしょうか。

動物カフェとは、

動物と触れ合うことができる飲食店です。

都市圏を中心に店舗数は増加傾向に

あります。

犬や猫を中心に、

魚と触れ合うことのできるカフェや、

爬虫類と触れ合うことのできるカフェなど、

多種多様です。

動物カフェでは、

実際にペットを販売しているところもあり、

お店に通いつめて

自分との相性をじっくり見定めて購入できる

ところが魅力ですよね。

種類としては多種多様とお伝えしましたが、

ほかにも鳥カフェやハムスターカフェ・

水槽カフェ・金魚カフェなどがあります。

動物園との境界線がわからなくなりますが、

動物園よりも手軽に動物に触れ合うことが

できるのが、動物カフェの魅力

だと思います。

動物園も大人になるに連れて行く機会も

減っていきますし、

都内ですとペットを飼うのにも

難しかったりして、

なかなか動物と触れ合う機会がない方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

そうすると、なかなか動物から

癒しを感じることはできない

ですよね?

カフェなら大人でも気軽に行けますし、

またペットを飼うのが

難しいという方でも気軽に触れ合うことが

できます。

癒しを感じることもたくさんできますよね。

これからもいろんな形で動物カフェが

広がっていくと思いますので、

まだ足を運んだことがない方は、

この機会に是非足を運んでみては

いかがでしょうか。

動物カフェおすすめ求人ベスト5!

おすすめ求人といっても、

なかなか動物カフェの求人がないのが

現状です。

動物カフェが求人を出すのは

とてもレアなことなのです。

なので、お店や求人サイトなどを

ちょこちょこ確認していくしか

ないと思います。

なので、今回はおすすめ求人ベスト5と

なっていますが、

都内にある動物カフェを紹介します。

もしかしたら、紹介したお店で

募集をしているかもしれないので、

要チェックですよ。

○いぬのじかん 青戸

完全予約制のいぬカフェになっています。

えさやりはOKみたいです。

○FUKUROKOJICAFE 練馬区

店主が自宅を開放して始めた

ことりカフェになります。

小鳥なら同伴OKだそうです。

○Cafe Baron 高円寺

フクロウと触れ合えるお店になっています。

フクロウ類なら同伴OKです。

○HARRY 六本木

ハリネズミと触れ合えるお店になります。

予約制となっているので、

気をつけてください。

○うさぎカフェ おひさま

うさぎと触れ合えるお店になっています。

予約の方が優先となっているので、

こちらも注意が必要です。

まとめ

どうでしたでしょうか。

たくさんの動物カフェがあるのには、

正直驚かされました。

もし求人が出ていたら、

チャレンジしてみたいです。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする