キツネはペットとして飼える?飼い方と値段の相場は?

スポンサードリンク

世の中ペットブームですね。

いろいろと、動物を飼う人がいますよね。

中には、

「えっ?!そんなものまで飼いたいか!」と

思わず突っ込みをいれたくなるような

「珍獣?」を飼っている人もいます。

う~ん。猫、犬、鳥、ねずみ..

ハムスター、モルモット…うさぎ、

うちで、飼うのはいいとこその程度にして。

あとは、動物園でみりゃいいじゃん

って感じの私は、

あまり動物好きではないため、

動物を飼いたい人の気持ちが今ひとつ…。

「っていうかぁ~私は、旦那と子供3人、

孫1人とこの5大珍獣?

に手を焼いてますから!(笑)」

(孫という名の珍獣はかわいいけどね。

珍獣も小さいうちはかわいい。世界共通。)

特に旦那という名の珍獣は、

生態系がめちゃくちゃ。

わがままだし手に負えない…って(汗)。

と、前振りが少々長くなりました。が…。

「『キツネ』きつねですか?

動物園でみればいいじゃないですか!!

なんであえて、きつねを飼うんですか!!

っていうか飼えるんですか!

きつねって…。」

ペット好き生態が、

(ここはカッコよく、ライフスタイル)が

私にはやっぱ、分かりません。

しかし、キツネがペットとして

飼えるのか俄然興味が出てきました!!

我が家も、何を隠そう、私以外は動物大好きだし。

長女は猫2匹、長男はワンちゃん。

旦那は、事欠いてネズミと同居中

(彼の部屋は汚部屋だ)。

私は(さっきいいましたね。苦笑)

このペット好き輩が、

特にネズミ駆除に

キツネを飼うなんて

旦那が言い出しかねない。

(キツネ、ペット可!なんて知ればね。

それが驚異なんで、阻止するために

私は調べるぞ!)

少々方向性がちがいますがぁ~~。

飼いたい方、逆に参考にしていただければと思います。はい。

「キツネはレアなペット!?」

スポンサードリンク

そもそも、キツネがペットショップで

売られているのってみたことありますか?

「私は…ない!!」

「キツネによく似た類似品ってなに?

それも見たことない!!ないぞ!!」

(田舎だからか?

都会なら売っているところあるのかな?)

調べてみると、

ペットショップで扱われている

キツネの種類は、フェネックという、

小型のものが一般的だそうですが、

やはり、取り扱っているお店は少なくて、

キツネそのものがとても希少なのだとか。

レアか。

「相場は…げっ!!お高!!」

メスが80万~120万円、

オスが55万~100万円程

メスの方がお高めで、

更にベビーちゃんだと、

もっとお値段高騰するとか。

「セレブのペットか…。」

いやぁ~ワンちゃんや、猫ちゃんでも、

ちょっと珍しい品種だと、このくらいの

お値段がついているから、

好きな人は飼いますよね。

「私は飼いません!!宝くじが当たってもぉ~。」

キツネは金運がいいのでしょうか?

ペット好きならげんを担いで

買いますかね。(笑)

「キツネは安く買う方法はないの?」

安いかはわかりませんが、

『鳥獣保護法』に則していれば

野生のキツネを捕獲して飼う事も

可能なようです。

『鳥獣保護法』って何かと思い、

検索かけましたが、

小難しいので、ここでは割愛

させていただきますね。

ただ、野生のキツネ、「特定動物」には

指定されていないようなので、

飼育に関しての、面倒な手続きや

届出はいらないようですね。

それでも、「いやぁ~いくらなんでも

野生はねぇ~チョッと。」

という人のために、

この、フェネックを飼いたくて

探してる人のために、

こんなサイトも見つけました。

キツ目のきつね』まぁ~、

フェネックファンには

たまらなく魅力的なサイト

かもしれませんね。

ご参考までに!!

逆にこのサイトを見て、

『かわゆす!飼いたい!』と

思われた方は、

きつねちゃんのライフスタイルや

性格など、よ~~く、

事前にリサーチしてから、

検討してくださいね。

まとめ

家の旦那と一緒にして申し訳ありませんが、

かわいい、きつねちゃんも、生き物です。

飼いはじめた以上は、

『命』に最後まで責任をもちましょうね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする