もしかしてうちの猫、夏バテ?!気になる症状と対策は?

スポンサードリンク

飼っている猫が夏バテになったらご主人様も

辛いですよね。

しかもご主人様自身も夏バテかも・・・

となったら大変です。

でも夏バテはあるんですよ!

ということで、猫の夏バテについて

書きたいと思います。

猫の夏バテ、どんな症状が現れる?

スポンサードリンク

《まずはお宅にいる猫が暑い!と思っている

サイン》

・部屋の中で毛づくろいばかりしている。

夏の中、毛づくろいばかりしているときは

暑いというサインでもあります。

自分の舌で毛を濡らして、体を冷やそうと

していることがあります。

・ご飯の時間になっても隠れていたり、

寝ていたりする。

人間と同じです。体調不良になると

食欲が無くなります。

そして涼しいところに隠れたり寝ていたり

することがあります。

そのとき、呼吸が乱れてないかチェック

しましょう。

・嘔吐してしまう

食欲不振からくる嘔吐ですね。

少しでも食べるようにしましょう。

または冷えからくるものあるので

温めてあげましょう。

・水分の時過ぎや涼しい場所にいすぎて

下痢をしてしまう。

これは飼い主が気をつけるべき点ですよね。

クーラーつけすぎないとか、猫の状態に

あう生活をしてあげましょう。

・水分補給が少なく、オシッコが少ない。

脱水症状の可能性があるので、

お水を飲めるようにしてあげましょう。

猫が好きだと思う場所でお水をあげたり

してあげましょう。

この4点が大体の症状となります。

猫はよく隠れてしまうため、

わかりづらいかもしれませんが、

ちょくちょく様子を見てあげましょう。

これらの対処法は飼い主さんでも

できることがあります。

愛猫が夏バテしないために!飼い主が取れる対策とは?

・部屋の風通しをよくしてあげる

家猫は家にこもっているのでうまく体温の

コントロールがうまくできません。

エアコンを使うのは良いのですが、

寒くなりすぎないようにしましょう。

・ツボマッサージで食欲増進

猫にももちろんツボがあります。

食欲が出るツボは背骨の両側なので、

そこをマッサージしてあげましょう。

猫も気持ちいいと思いますし、飼い主さんも

猫に触れて癒されるでしょう。

・水飲み場をたくさん作ってあげる

夏バテでいつもの場所まで行くのが

だるいと思う猫もいるはずです。

そこでたくさん水飲み場を作ってあげれば

飲んでくれると思います。

バテている猫の場合は

水の中に氷を入れるのもいいことでしょう。

・部屋の中に冷たい場所を作ってあげる

最近はペット用の冷却マットなどが

売っています。

家ですぐ用意したいという方は、

冷たいバスタオルなどを敷いてあげると

いいでしょう。

どうでしょうか?

どれも簡単に行える対処法です。

ぜひ試してあげてください。

おうちの猫の夏バテについて、最後に

はもともと、暑さに弱いので

夏バテや熱中症になりやすいです。

なので夏の時期になったら注意して

あげることが大事です。

そして猫は人間と違って汗をかくことが

できないので体温を下げられません。

そのためにも飼い主さんが夏バテや

熱中症にならないように

対策などをする必要性があります。

どうやっても水分を取ってくれない場合は

ウェットフードをあげたりするのも

いいでしょう。

好物をあげたりして工夫することによって

食欲も上がるはずです。

猫の体温は38〜39度くらいです。

それより体温が高くないか、息が乱れて

ないかもちゃんと見てあげてください。

口からヨダレなどが出てる場合は

熱中症の重症かもしれませんので

急いで病院へ連れて行ってあげましょう。

体温が暑すぎる場合は

濡れタオルで包んであげたりして

体温を下げてあげましょう。

これは緊急処置なので、ちゃんと病院で

処置してもらいましょうね。

先ほども言いましたが、猫は夏に弱いです。

特に夏はちゃんと飼っている猫を

見てあげましょう。

なってからでは辛い思いをするので

暑さ対策も施してあげましょう。

それではこれからの季節どんどん

暑くなって行くので、

飼い猫と快適な夏ライフを

送れるようにしましょう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする