交通事故で鞭打ちに…。注意したい症状とは?

スポンサードリンク

交通事故にあってしまい

鞭打ちになってしまうことがあるのですが、

はじめて鞭打ちになる人は

なかなか気づきにくいと

言われているようです。

どんな症状が鞭打ちの症状なのか、

あなたははっきりわかっていますか?

首に力が加わるときに、

首がS字にしなる事が、

鞭を打った様な形に見えるため

「鞭打ち」と言われているそうです。

この鞭打ちは正式には、

頚椎捻挫(けいついねんざ)

医学では言われています。

名前をみると捻挫なので、

首に思っている以上の負荷がかかったことで

起きた「首の捻挫」と言えます。

成人の頭の大きさはだいたい

決まっているので重さにして約5kgで、

その重さを支えている首が負傷している

ことが鞭打ちなのですが、

今回はこの鞭打ち症状治し方などを

ご紹介していこうと思います。

☆鞭打ちの症状とは?

スポンサードリンク

首の捻挫なのですが、

頭部を支える首を負傷することで首から肩、

または背中までかけてのコリや痛みなどの

症状があります。

首だけで済まなかった場合は、

自律神経を傷つけた場合には、

めまいや耳鳴り、息苦しさなどの

症状が現れます。

更にひどい場合は、神経を支える根本が

伸びきってしまったり、

逆にぎゅっと圧縮された状態になって

無理な力がかかってしまった場合は、

体の各部位に痺れを感じ、力を入れても

力が全く入らないなどの症状が出ます。

交通事故での

鞭打ちで注意が必要だと思うのが、

次の2つです。

1つは脊髄にまで到達する衝撃により

脊髄が損傷してしまい、

体にマヒが残ってしまったり、

知覚障害や歩行障害なども起こってしまう

ことがあると言われています。

このような場合は、後遺障害として

その後も残ってしまう恐れがとても高く

非常に危険と言える症状になります。

2つ目は、あまり起こらない

珍しいケースになりますが、

事故の衝撃によって

脳を守っている脳髄液が衝撃に耐えきれずに

漏れだしてしまってたくさんの症状を

ともなってしまう場合があります。

現れる症状としては、

全身の耐え難い痛みや、

聴力・視力・味覚障害に倦怠感、

自律神経症など日常生活がままならない

ほどの症状に襲われてしまいます。

まずは、

首や肩辺りに痛みや違和感がないかや

背中にも痛みや違和感がないかを

あなたご自身で確認をしてみてくださいね!

痛みはなくても違和感がある場合は、

鞭打ちになっている恐れがあるので

注意してくださいね!

できれば事故後すぐに病院で検査

してもらいましょう!

鞭打ちを後遺症で認定してもらうには

交通事故で鞭打ちになるとしばらくの間、 日常生活が不便で仕方ないですよね! 早く元の生活に戻れるように! と思いながら生活...

☆鞭打ちを治す方法とは?

自宅では簡単な処置しかできませんが

鞭打ちなどで、いきなり起こってしまった

肩こりや痛みがあるときには

1~2日くらいを

痛いなどの症状がある場所を冷やして

寝るときは使っている枕が高めの場合は

低めにしてくださいね!

これにより痛みが落ち着いてきたときに、

冷やすのを止めて

温めるようにしましょう!

これは、炎症が起こってしまって

痛みがあるときに冷やすことで炎症によって

熱をもっていたのをなくすことができ、

熱をとったことにより治しやすくなります。

冷やして温めるのには、

筋肉の緊張を和らげて

痛みを緩やかにする効果があると

言われているんですよ!

良くなったかも!

と思ってもあまり動かしたり、

マッサージを自分でするなどは

止めておいてくださいね!

自宅でも処置はできるのですが、

鞭打ちはやはり専門医にきちんと診てもらい

ちゃんとした治療をしてもらうことが

とても大切になります。

自宅でどうにかしたいと

思うかも知れませんが、自宅での処置方法も

専門医に一度確認をして

指示をもらう方が安心できると思います。

首や肩辺りの捻挫といわれる場合は、

その症状が出てから3週間を過ぎる頃に

はじめに感じた痛みなどは落ち着いてくる

傾向があると言われていますよ。

この事故から3週間過ぎる辺りになると、

残ってしまっている痛みの緩和や除去、

違和感の改善や痛みによって

運動が制限されていたことにより柔軟性が

低下してしまった周囲の筋肉の緊張などを

改善するための処置を行っていきます!

このとき、治療と同時進行で、

肩を中心に軽めのストレッチや

体操を取り入れて、体調などを見ながら

ウォーキング適度な運動も行うことが

あるそうです!

この場合は、あなたが大丈夫でも

必ずお医者さんの指示にしたがって

やっていきましょうね。

基本は、安静療法になるので

はじめからストレッチなどの

運動を~とはならないので、

自己判断で動かしてしまったりすると

治りが遅かったり

余計に痛めてしまったりして

治らなかったりしてしまうので、

勝手に判断しないようにしてくださいね!

まとめ

鞭打ちの症状がなんとなくでも

分かっていただけたでしょうか?

首だけかと思いきや、実は首だけではなく

肩や背中までも症状が出るということなので

痛みだけではなくなんとなくいつもと違う

違和感がないかを確認してくださいね!

大丈夫~!って思って放置してしまうと、

後で本当に後悔してしまいます。

肩こりや頭痛などが

ひどくなったりしてしまうので、

きちんと鞭打ちの症状を

確認しておきましょうね。

治し方も、まずはお医者さんの

指示にしたがってやっていきましょうね。

自己判断は悪化を招くことに

なりかねないので、大丈夫と思っても

やろうとしないようにしてください!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする