大和川氾濫!現在の水位がヤバイ(台風21号)確認方法と避難の注意事項

スポンサードリンク

*この記事では大和川の水位の

確認方法と現在の状況を

お伝えしています。

おっすトミーです。

緊急の話ですが、

台風21号の影響で

大和川の水位が上がっています

この記事を書いている

10月22日 21:00時点で

計画高水位を超えています。

10月23日追記

氾濫している模様です。

現地の方積極的に

情報収集してください。

特に王寺駅、三郷駅周辺の方は

早く避難してください。

まだまだ水位が上がる見込みで

大変危険です。

大和川の水位の確認方法

スポンサードリンク

↑大和川の水位を確認するには

このサイトから確認できます。

*緊急 現在、アクセス過多の為

非常に繋がりにくいようです。

この記事を執筆している現在、

非常に危険な状態です。

なるべく早く、避難をしてください。

計画高水位とは?

計画高水位とは

150年や200年などに1度起こると想定した洪水で、

堤防が耐えることができる最大値です。

現在大和川周辺は、

計画高水位を超えている場所もあります。

非常に危険な状態です。

避難場所に避難しましょう。

避難場所に避難するのが危険と

判断した場合は

丈夫な建物の3階以上に避難しましょう。

その他、情報を入手できる手段を

確保してください。

大和川の水位についてネットの反応

現場からは、かなり危険な状態の

ツイートが飛び交っています。

まだ、水位が上がってくる見込みですので、

なるべく早く避難してください。

決壊の可能性もあるとのことです。

避難時の注意事項

堤防が決壊すると、浸水区域が一気にぞうかするので、

低い場所や地域では、速やかな避難行動が必要です。

一気に水かさがまして、避難が困難になる可能性があります。

避難経路を複数確認して、速やかに避難しましょう。

艦首いしているときには、足元に注意して。

できるだけ河川から離れた、高い道路を

通りましょう。

もし、すでに冠水している場合は、特に注意が必要で、

マンホール等の蓋が外れている場合があります。

慣れている場合でも危険ですので、杖のような

棒などを使って足元に気をつけながら移動してください。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする